HEVCって何?

HEVC(High Efficiency Video Coding、H.265とも呼ばれる)は、ビデオ圧縮の新しい標準規格で、H.264/MPEG-4 AVC(Advanced Video Coding)の後継です。より効率的かつ経済的に保管、配信できるビデオストリームのエンコード(変換)とデコード(再生)のために、ISO/IEC Moving Picture Experts Group(MPEG)およびITU-T Video Coding Experts Group(VCEG)によって設計されました。端的に言えば、HEVCを利用すると、H.264と同等の画質を約半分のビットレートで実現できるということです。

私たちRoviはすでに、このH.265準拠の規格となる次世代のDivXビデオプロファイルの開発に取り組んでいます(既存のDivXプロファイルについてもご覧ください)。HEVCのソフトウェアへの実装と家電機器メーカーへのライセンスを通じて、HEVCコンテンツの作成ツールと再生のためのDivX認証機器をいち早く提供していきます。

続きを読む