DivX Plusソフトウェア9.1を公開

さらに進化したDivX
DivX Plusソフトウェアの最新版、バージョン9.1を公開しました。高画質ビデオの作成と再生機能はそのままに、新機能と数多くの改良が追加されています。

  • アダプティブ(適応型)ストリーミング: DivX Web PlayerがDivX Plus Streaming™に対応しました。映画やテレビ番組を購入し、バッファリングを待つことなくブラウザ上で楽しめます。
  • MKVストリーミング: DivX Media Serverを使えば、CPUに負荷をかける変換なしで、MKVファイルをPS3にストリーミングできます。
  • 新しい字幕形式: DivX Converterが、MKVでよく使われる字幕形式であるSSAとASSに対応しました。DivX Plus HD認証機器ではすでに対応しています。
  • ビデオの回転: DivX Converterでビデオを90度回転できるようになりました。スマートフォンの縦位置で撮影したビデオの活用に便利です。

今すぐDivX Plusソフトウェア9.1をダウンロードして、新機能をお試しください。更新内容の詳細はサポートページに掲載しています。

続きを読む

HEVCって何?

HEVC(High Efficiency Video Coding、H.265とも呼ばれる)は、ビデオ圧縮の新しい標準規格で、H.264/MPEG-4 AVC(Advanced Video Coding)の後継です。より効率的かつ経済的に保管、配信できるビデオストリームのエンコード(変換)とデコード(再生)のために、ISO/IEC Moving Picture Experts Group(MPEG)およびITU-T Video Coding Experts Group(VCEG)によって設計されました。端的に言えば、HEVCを利用すると、H.264と同等の画質を約半分のビットレートで実現できるということです。

私たちRoviはすでに、このH.265準拠の規格となる次世代のDivXビデオプロファイルの開発に取り組んでいます(既存のDivXプロファイルについてもご覧ください)。HEVCのソフトウェアへの実装と家電機器メーカーへのライセンスを通じて、HEVCコンテンツの作成ツールと再生のためのDivX認証機器をいち早く提供していきます。

続きを読む

あなたがDivXを必要とする理由

好きな場所で好きなビデオを楽しむ自由を手にしたいから。

DivX(ディビックス)を必要とする理由―物理ディスクは自由だから好き」と言う人はいないから。先日、ライフハック術のブログメディアである米Lifehackerに、「What’s the Difference Between All These Video Formats, and Which One Should I Use?」という記事が掲載されました(ライフハッカー日本版「ビデオフォーマットってどこがどう違うの?どれを使えばいいの?」)。一般的な人がビデオフォーマットについて知っておくべきこと(そして知らないこと)について整理した、有用な内容を多く含む記事でした。ビデオファイルを圧縮、伸張する必要性、そしてコーデックやコンテナの簡単な歴史について述べ、映画やテレビ番組のリッピングと共有の方策を読者に示しています。

しかし、複雑な物事の単純化においてよくあるように、その記事は一部の側面のみを捉えています――率直に言うと間違っている点もあります。そしてもちろん私たちは、DivXについての誤解に気付きました。

そこで、DivXに関する誤りを正すために、少しばかり書き添えたいと思います。

続きを読む

DivX Plusソフトウェアの最新版バージョン9を公開

様々な新機能を搭載、無料に
DivX PlusソフトウェアDivX Plus®ソフトウェアの最新バージョンを公開しました。満を持してお届けする素晴らしいメジャーバージョンアップです。今すぐダウンロードしてご利用ください。

この最新バージョンでは、従来のビデオ作成と再生機能はそのままに、様々な新機能が追加されました。

続きを読む

DLNAでタブレットのDivXビデオをテレビで再生

DivXのソランジュとマティアスが、タブレットのDivX HDビデオをテレビで見る、とても簡単な方法を紹介します。テレビがDivX認証を取得していなくても大丈夫です。

ビデオをテレビで見られるだけでなく、タブレットがこれまでになく素晴らしいリモコンになります!早速ご覧ください。


ビデオを再生できない場合は、DivX Plus Web Playerをダウンロードしてください。

YouTubeでもご覧いただけます。[字幕]ボタン(YouTube Caption Button)をクリックすると日本語字幕が表示されます。

Samsung GALAXY Noteを2分でレビュー

DivXをこよなく愛するジム・スティンが、Samsung GALAXY Note™(日本ではNTTドコモからGALAXY Note SC-05Dとして発売されています)を紹介します。iPhoneよりも大きな新しいスマートフォン。DivX HDビデオの再生に対応したDivX認証製品です。

5.3インチの大画面を誇るGALAXY Noteですが、ポケットに入れて持ち歩くこともできそうですね。

ちなみに、ジムが着ているのは80年代アメリカのテレビアニメ「Thundarr the Barbarian」のTシャツ。世界を救うために立ち上がるヒーローだそうです。日本の80年代アニメヒーローといえば誰でしょうか?


ビデオを再生できない場合は、DivX Plus Web Playerをダウンロードしてください。

YouTubeでもご覧いただけます。[字幕機能をオンにする]ボタン(YouTube Caption Button)をクリックすると日本語字幕が表示されます。

iPadでDivXビデオを再生するには

iPadはDivX認証機器ではありませんが、あなたのお気に入りのDivXビデオをiPodやiPhone、iPadで再生することは可能です。ここではiPadを例として、iOSデバイスでDivXビデオを再生するための簡単な手順をご紹介します。なお、DivX Converterを使ってDivXビデオを作成するには、最新のDivXソフトウェア(Windows用またはMac用)をインストールしてください。

1. iPad用メディア再生アプリを用意する  oPlayer Lite*のような無料のメディアプレーヤーがあります。すでに使用しているDivX対応メディアプレーヤー(かつてiTunesから入手できたVLCなど)がなければ、oPlayer Lite*をインストールしてみてください。

2. ビデオをiPadに転送する  クラウドストレージサービスまたはiTunesのファイル共有機能を利用することができます。

a. DropBox*またはSugarSync*(もしくはその他のクラウドストレージ): iPadで観たいビデオをクラウドストレージのアカウントに保存します。また、そのサービスのモバイルアプリをインストールしてください。Dropboxアプリでは、再生したいビデオを選択し、デバイスにダウンロードします。次に、右上にあるボタン()をクリックし、oPlayer Lite*を選んで起動します。SugarSyncアプリでは、観たいビデオを選択すると、ファイルがダウンロードされた後に、どのプレーヤーを使用するか尋ねられます。

※iPadで再生する前に、クラウドにビデオが完全にアップロードされていることを確認してください。Dropboxでは、アップロードが完了したファイルには緑色のチェックマークが表示されます。

b. iTunes経由の共有: デバイスを接続してiTunesを起動します。左パネルの[デバイス]に表示されるiPadをクリックしてください。メインパネルの[App]で、下方にある[ファイル共有]セクションまでスクロールします。左パネルのメディア再生アプリをクリックし、コンピュータからビデオファイルをドラッグします。

iPadに転送したビデオは、oPlayer Lite*を起動して、[ファイル]の[マイドキュメント]からDivXビデオを選択することで再生できます。

3. iPadでDivXビデオをお楽しみください!  ここでご紹介した方法は役に立ちますが、DivX認証を取得したタブレットなどの機器なら、さらに快適です。DivXビデオにネイティブ対応しているので、より簡単に素早く、そしてバッテリー消費を抑えながらDivXビデオを再生できます。DivX認証機器もぜひご検討ください。

* Rovi Corporationおよびその子会社は、この記事で言及されているサードパーティー製ソフトウェアツールやアプリケーションの開発ならびにサポートを提供しません。

DivX To Goならビデオの変換・転送が簡単、しかも無料!

DivX Plus Playerの新機能DivX To Goを使えば、ビデオファイルを簡単にDivX認証機器に転送できます。その手順をステップバイステップでご紹介します。

1. デバイスパネルが表示されていない場合は、「デバイスパネルを表示/隠す」ボタンをクリックしてデバイスパネルを開きます。

2. ビデオファイルを転送したい機器をデバイスパネルから選択します。ビデオライブラリーまたはエクスプローラーから、機器アイコンにビデオファイルをドラッグ&ドロップすることもできます。


続きを読む

DivX HiQ Betaが終了―ご協力ありがとうございました!

DivX HiQ Betaを試用いただいた皆さま、誠にありがとうございました。DivX Plus Web Playerを今後より良いものにするために、皆さまのご意見を参考にさせていただきます。

最新のDivX Plus Web Playerにアップデートすると、DivX HiQ Betaはお使いのパソコンから削除されますが、DivX Plus Web Playerを標準ビデオプレーヤーとして採用しているWebサイトでは、引き続きH.264形式のためのHTML5ビデオプレーヤーとして使用できます。アップデート後はDivX HiQボタンがなくなり、Flashでつくられた独自プレーヤーを使用するサイトで、DivX Plus Web Playerでビデオを試聴することはできません。

ユーザーの皆さまには、引き続きDivX Plus Web Playerならびにその他のDivXソフトウェアをご利用いただき、近い将来のさらなるアップデートにご期待くださいますようお願いいたします。

また、DivX LabsおよびDivXブログ(米国版日本版)では、各種ソフトウェアやサービスのベータ版、限定早期公開などを提供してまいりますのでご注目ください。私たちが皆さまのWebビデオ体験をさらに向上できるよう、ご協力いただきましたことに改めて感謝申し上げます。

DivXソフトウェアチーム

簡単操作で本格ビデオ編集!―DivX対応のRoxio Video Lab HDで楽しむホームビデオ活用術

4月は入学式やお花見などのイベントが盛りだくさん。新しいビデオカメラやデジタルカメラの購入を検討している方も多いのではないでしょうか。最近のカメラは高画質なビデオを手軽に撮影できます。大切な思い出をたくさん記録しましょう!

さて、順調に撮影したものの、なかなか思い通りにいかないのが撮りためたビデオの活用。カメラをテレビにつないで撮りっぱなしのビデオを再生するだけではいまいち盛り上がりませんよね?

そこで、簡単な操作で誰でもプロのような作品ができるビデオ編集ソフト「Roxio Video Lab HD」を使ってホームビデオをもっと楽しむ方法をご紹介します!できあがったビデオをDivX形式で保存すれば、パソコンはもちろん、人気のPlayStation®3やGALAXY Tab、ブルーレイプレーヤー、カーナビなど様々なDivX対応製品で再生できるので、家族みんなで鑑賞したり、外出先でもお気に入りのビデオを楽しめます。

続きを読む