DivX HEVCデコーダーを公開

2013年9月6日にリリースしたDivX 10は、標準でDivX HEVCの作成と再生に対応していますこれに伴いこの記事の内容は無効になっていますので、DivXソフトウェアの最新版をダウンロードしてご利用ください。
注: インストールの際に、「DivX HEVCプラグインを有効にする」にチェックを入れる必要があります。


DivX HEVCビデオプロファイルDivX HEVC Muxerのリリースに続いて、DivX Player 9.1.2用のHEVCプラグインを公開しました。これにより、AACオーディオとともにMKVに格納したDivX HEVCストリーム(1080pまで対応)を再生できるようになります。

このリリースはWindowsのみに対応し、比較的最近のPCにおいて、1080pまでのリアルタイム再生に対応します。HM-10.0リファレンスエンコーダーのランダムアクセスメインコンフィグレーションの機能をサポートし、アシンメトリックモーションパーティション、トランスフォームスキップ、サンプルアダプティブオフセットに対応しています。今後のリリースで、Mac対応やシーク機能を追加し、速度と性能を向上する計画です。

デコードの手順

  1. DivX HEVCプラグインをダウンロードしてください。
  2. セットアップ方法に従ってインストールしてください。DivX Player 9.1.2が必要です。
  3. Tears of Steel(フルバージョン、DivX HEVC 720pおよび1080p)を再生してみてください。

DivX HEVCデコーダーを試したら、ぜひフィードバックをシェアしてください。

関連情報

DivX HEVC最新情報をご覧ください。

関連記事:

"DivX認証デバイス"とは?
DLNAでタブレットのDivXビデオをテレビで再生
DivX HEVCビデオプロファイル(ドラフト版)