iPadでDivXビデオを再生するには

iPadはDivX認証機器ではありませんが、あなたのお気に入りのDivXビデオをiPodやiPhone、iPadで再生することは可能です。ここではiPadを例として、iOSデバイスでDivXビデオを再生するための簡単な手順をご紹介します。なお、DivX Converterを使ってDivXビデオを作成するには、最新のDivXソフトウェア(Windows用またはMac用)をインストールしてください。

1. iPad用メディア再生アプリを用意する  oPlayer Lite*のような無料のメディアプレーヤーがあります。すでに使用しているDivX対応メディアプレーヤー(かつてiTunesから入手できたVLCなど)がなければ、oPlayer Lite*をインストールしてみてください。

2. ビデオをiPadに転送する  クラウドストレージサービスまたはiTunesのファイル共有機能を利用することができます。

a. DropBox*またはSugarSync*(もしくはその他のクラウドストレージ): iPadで観たいビデオをクラウドストレージのアカウントに保存します。また、そのサービスのモバイルアプリをインストールしてください。Dropboxアプリでは、再生したいビデオを選択し、デバイスにダウンロードします。次に、右上にあるボタン()をクリックし、oPlayer Lite*を選んで起動します。SugarSyncアプリでは、観たいビデオを選択すると、ファイルがダウンロードされた後に、どのプレーヤーを使用するか尋ねられます。

※iPadで再生する前に、クラウドにビデオが完全にアップロードされていることを確認してください。Dropboxでは、アップロードが完了したファイルには緑色のチェックマークが表示されます。

b. iTunes経由の共有: デバイスを接続してiTunesを起動します。左パネルの[デバイス]に表示されるiPadをクリックしてください。メインパネルの[App]で、下方にある[ファイル共有]セクションまでスクロールします。左パネルのメディア再生アプリをクリックし、コンピュータからビデオファイルをドラッグします。

iPadに転送したビデオは、oPlayer Lite*を起動して、[ファイル]の[マイドキュメント]からDivXビデオを選択することで再生できます。

3. iPadでDivXビデオをお楽しみください!  ここでご紹介した方法は役に立ちますが、DivX認証を取得したタブレットなどの機器なら、さらに快適です。DivXビデオにネイティブ対応しているので、より簡単に素早く、そしてバッテリー消費を抑えながらDivXビデオを再生できます。DivX認証機器もぜひご検討ください。

* Rovi Corporationおよびその子会社は、この記事で言及されているサードパーティー製ソフトウェアツールやアプリケーションの開発ならびにサポートを提供しません。

関連記事:

DivX Plus HDビデオを楽しむ方法 (1) - DivX Plus HDとは
HEVCって何?
MKVにおけるDivX HEVCサポート