DivX To Goならビデオの変換・転送が簡単、しかも無料!

DivX Plus Playerの新機能DivX To Goを使えば、ビデオファイルを簡単にDivX認証機器に転送できます。その手順をステップバイステップでご紹介します。

1. デバイスパネルが表示されていない場合は、「デバイスパネルを表示/隠す」ボタンをクリックしてデバイスパネルを開きます。

2. ビデオファイルを転送したい機器をデバイスパネルから選択します。ビデオライブラリーまたはエクスプローラーから、機器アイコンにビデオファイルをドラッグ&ドロップすることもできます。


3. DivX To Goが起動したら、最初の画面にある「次へ」をクリックします。

4. 転送先の機器の種類を選択してください。

  • DivX: 既定で選択されています。どの種類を選べばよいか分からない場合は、これを選択することをおすすめします。DivX認証機器はSD解像度(標準画質)のDivXファイル(576pまでの.avi、.divx)に対応しています。
  • DivX HD: DivX HD認証機器はHD解像度(ハイビジョン画質)のDivXファイル(1080pまでの.avi、.divx)に対応しています。
  • DivX Plus HD: DivX Plus HD認証機器はHD解像度(ハイビジョン画質)のDivXおよびDivX Plus HDファイル(1080pまでの.avi、.divx、.mkv)に対応しています。

DivX認証に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。機器が認証を取得しているか確認する方法も記載されています。
メモ: 転送先の機器が対応していないファイルは、再生可能な形式に変換してから転送されます。

5. ビデオを機器に転送する方法を選択してください。

  • CD/DVDに書き込む
  • USBメモリにコピーする

6. ディスクまたはUSBドライブを挿入します。

7. 転送するビデオファイルを追加また削除します。DivX Plus Playerで再生中のビデオやデバイスパネルにドラッグ&ドロップしたビデオは、あらかじめ一覧に表示されます。

8. 「開始」をクリックしてください。

転送が完了したら、あとはDVD/CDまたはUSBドライブをDivX認証機器に挿入するだけです。再生したいタイトルを選択してください。

一度ビデオファイルを転送した機器はすべての設定が記憶されるので、次回はファイル一覧画面がすぐに表示されます。

DivX Plus Playerの無料ダウンロード

関連記事:

DivX Plusソフトウェアをリリース
DivXのブランドデザインが新しくなりました!
HEVCビデオストリームをMux(多重化)する