簡単操作で本格ビデオ編集!―DivX対応のRoxio Video Lab HDで楽しむホームビデオ活用術

4月は入学式やお花見などのイベントが盛りだくさん。新しいビデオカメラやデジタルカメラの購入を検討している方も多いのではないでしょうか。最近のカメラは高画質なビデオを手軽に撮影できます。大切な思い出をたくさん記録しましょう!

さて、順調に撮影したものの、なかなか思い通りにいかないのが撮りためたビデオの活用。カメラをテレビにつないで撮りっぱなしのビデオを再生するだけではいまいち盛り上がりませんよね?

そこで、簡単な操作で誰でもプロのような作品ができるビデオ編集ソフト「Roxio Video Lab HD」を使ってホームビデオをもっと楽しむ方法をご紹介します!できあがったビデオをDivX形式で保存すれば、パソコンはもちろん、人気のPlayStation®3やGALAXY Tab、ブルーレイプレーヤー、カーナビなど様々なDivX対応製品で再生できるので、家族みんなで鑑賞したり、外出先でもお気に入りのビデオを楽しめます。

おまかせビデオ編集

「CineMagic」を使えば、簡単に本格的なムービーが作成できます。写真やビデオにBGMを追加。あとはスタイルメニューを見ながらテーマを選択するだけで完成です。

DivX形式で保存するには、最後のステップの「ビデオファイルを作成」をクリックし、「保存して共有」ダイアログの「目的」で「DivX」を選択します。(画像をクリックして拡大)

本格的なビデオ編集

「VideoWave」では、最大32トラックでの編集が可能。様々なエフェクトをかけたり、タイトルを入れてオリジナリティ溢れるムービーを作成できます。

DivX形式で保存するには、「出力」メニューから「名前を付けてエクスポート」を選択し、「ムービーを作成」ダイアログの「目的」を「DivX」にします。(画像をクリックして拡大)

YouTube™などのWebビデオもDivX形式に変換

「Video Copy & Convert」なら、様々な形式のビデオファイルやWebビデオをワンクリックでDivX形式に変換できます。

DivX形式で保存するには、「ビデオを変換」の「出力を選択」で「DivX」を選択します。(画像をクリックして拡大)

話題の3Dにも対応

最新の3D技術を搭載。2Dビデオを3Dに変換して編集できるので、ホームビデオを迫力の3Dで楽しめます。

それでは早速やってみましょう!

Roxio Video Lab HDの詳細と購入はこちらからどうぞ。

DivX認証について詳しくは、こちらをご覧ください。

 

関連記事:

Samsung GALAXY Noteを2分でレビュー
DLNAでタブレットのDivXビデオをテレビで再生
HEVCって何?