DivX Plus HDビデオを楽しむ方法 (1) – DivX Plus HDとは

DivX Plus HDとは

DivXは高画質なビデオ形式として知られていますが、ひとくちにDivXといっても、実は複数の規格が存在します。これらの規格は「プロファイル」と呼ばれ、パソコンだけでなく様々な家電機器で再生できるように、ビデオファイルの詳細な仕様が定められているのです。

標準解像度のDivX Home Theater、HD解像度に対応したDivX HD、携帯電話に最適化されたDivX Mobileといったプロファイルは、世界中で多くの家電機器に採用されており、テレビ、ブルーレイプレーヤー、携帯電話、カーナビ、PlayStation®3などの対応機器でDivX形式のビデオを再生することができます。

そしてDivX Plus HDは、最高1080pのHD高画質はそのままに、様々な新機能とより小さなファイルサイズを実現した最新のプロファイルで、DivX Plus HDファイルの拡張子はmkvです。ブルーレイディスクやデジタル放送などと同等の高画質ビデオをパソコンや家電機器で再生できます。DivX Plus HDビデオはデジタルファイルなので、特定のメディアや機器に縛られることなく、自由に高画質ビデオを楽しめることが最大の特長と言えます。

それでは、DivX Plus HDならではの便利な機能を見ていきましょう。

DivX Plus HDならではの便利な機能

DivX Plus HDの利点は高画質やファイルサイズだけではありません。DivX Plus HDビデオは単一のデジタルファイルでありながら、DVDやブルーレイディスク以上に多彩な機能を備えています。DivX Plus HDの便利な機能の一部をご紹介します。

複数の字幕とオーディオトラック

多言語対応の字幕や複数のオーディオトラックを切り替えて再生。5.1チャンネルのサラウンドオーディオにも対応。

スムーズな早送りと巻き戻し

DVDやブルーレイディスクのコマ送りのような早送りや巻き戻しと違ってなめらかにビデオを操作。

チャプターの自動作成

チャプター情報のないビデオでも、自動生成されるチャプターポイントにジャンプして任意の場所から再生。

マルチタイトル再生

ひとつのファイルに収められた複数のエピソードや特典映像も簡単に再生。

タイトルメタデータ

ビデオの内容説明、レーティング、カバーアート(表紙画像)などを表示。

これまでのデジタルビデオにはない充実した楽しみ方を提供するDivX Plus HDには、ハリウッドスタジオなどの映画制作会社も注目しており、映画やテレビ番組のオンライン配信に活用されることが期待されています。

DivX Plus HDの詳細情報 >

関連記事

関連記事:

DivX Plusソフトウェアをリリース
DivX Plus ソフトウェアのインストール時の問題と解決方法
HEVCって何?